トップページ

ごあいさつ

 「咲くふぁ福岡」は福岡市を拠点に2018年3月に結成されたボランティアグループです。
 代表の鈴木、事務局の藤野、水元は、我が子の不登校をきっかけに出会いました。
 
 今後研鑽を積み、専門的知識をもとに、学校を休んでいる子どもたちとその家族に寄り添い、子どもたちが未来へと向かうお手伝いをしていきたいと考えています。
 それぞれが勉強中ですので、現時点では私たちは専門的なアドバイスをできる立場ではありません。
 ただ、我が子の不登校を目の当たりにし、そしてそこから彼らが自立への道を歩み始めた過程に寄り添ってきた保護者として、確信していることがあります。

 不登校は、子どもの苦しみ、心の叫びが体現されたものであること、子どもを元の学校に戻すことが最善の道とは限らないことです。
 もっとさまざまな形の学びがあっていい、それぞれの子どもの個性、特質を損なうことなく学んでいける場があっていいと私たちは考えています。

 今後、弱音を吐ける親の会や、専門家をお招きしての勉強会、講演会を開催していきます。
 さまざまな団体と連携を図り、広い視野から子どもの未来を考えていきます。

 ブログ「アガパンサス日記(ダイアリー)」にて、私たちの思い、体験、など毎日発信しています。Facebook、Instagramでも公開しています。
勉強会、講演会情報についてはFacebook、Instagramで随時発信いたします。

お知らせ

2018年11月12日
前川喜平氏講演会のチケット完売
2018年06月23日
12月8日前川喜平氏講演会を開催します
2018年03月21日
SNSを始めました
2018年03月21日
サイトをオープンしました。